*

肩コリを酷くしないために

 

肩をマッサージでほぐしてもらうと楽になるのを感じられる方は多いと思います。

しかし、肩コリにならないよう意識して体をケアしていないと、またすぐ肩コリを感じはじめてしまうことってないでしょうか。

一般的に肩コリと言われているのは、筋肉の緊張によるものが大半をしめると思います。

ずーっと肩に力が入っている状態(肩の筋肉を緊張させた状態)で生活していると、肩コリになってくると思います。

部屋の床が堅いと、下半身をかばうようにするため、肩に力が入っていることはないでしょうか。

生活の場であり、くつろぐ場所である部屋の床が堅いと、四六時中、肩に力が入ってしまっているかもしれません。

意識して、肩の力をぬこうとしても、堅い床のせいで、足や脚、おしりなどが痛いので、なかなか難しいものがあると思いますが、肩に力が入らないよう意識するだけでも随分違うと思います。(クッション性のある床にしてしまうのがいいと思いますが)

また、何かに優先的に没頭するような日々を過ごしていたり、精神的に気をはっていないといけないような日々を過ごしていたりすると、肩の筋肉を緊張させた状態にしてしまいやすいでしょう。
(このような状況の時、緊張状態にさせてしまう箇所に大体の傾向はあっても、人によって緊張状態にさせてしまう箇所は違うと思いますので、肩ではなく別の場所がこってくる人もいるでしょう)

 

意識して、肩に力が入らないようにして日々過ごそうと心がけると随分違ってくると思います。

力が入っているという表現までいかなくても、じみ~に肩の筋肉を緊張させている状態に気付けたら、意識して筋肉を緊張させないようにすることで、随分違ってくると思います。

肩コリでマッサージに行き、筋肉をほぐしてもらって楽になっても、肩に力を入れること(肩の筋肉を緊張させること)が習慣づいてしまっている時は、意識して肩に力を入れないように(肩の筋肉を緊張させないように)しないと、すぐ凝ってきてしまうと思います。

せっかくのマッサージを無駄にしないよう、意識して「肩の筋肉を緊張させないよう」意識したことがない方は、一度、意識されてみられてはいかがでしょう。

 

女性専用リラクゼーションサロン
東京23区、埼玉県川口市・蕨市・戸田市

関連記事

腹式呼吸で体質改善

腹式呼吸を軽視していませんか 「あたりまえ」と思い過ぎているためか、腹式呼吸をスルーしていませんで

記事を読む

腹式呼吸でリンパ液の流れを良くする

リンパ管にリンパ液となるものが流れ込むのを促進したり、リンパ管に流れ込んでリンパ液となったものの流れ

記事を読む

経絡のツボと電気的エネルギー

電流を流した時、ツボのあたりは、電気抵抗が少ないという実験結果があるらしいです。 おもしろいで

記事を読む

100均(ダイソー)で外反母趾対策

ダイソーで見つけた足の親指保護パッド ダイソーで外反母趾対策に使えそうなものを発見!

記事を読む

毛細血管とアンチエイジング

最近では、何かにつけ血流が注目されてきました。 放送日の3ヶ月ほど前の「毛細血管を見る機械」の

記事を読む

足・手の指先と経脈 気の流れ

よく知られている12経脈から枝分かれした気の流れがあったりと気の流れは複雑ですが、経絡マッサージの先

記事を読む

ホホバオイルを使う理由

個人的には、ココナッツオイルやスイートアーモンドの香りが大好きです。 しかし、ナッツアレルギー

記事を読む

施術前の自己調整

人間をエネルギー体と考えるなら、 施術中のエネルギーの流れを考えますと、 施術者のエネル

記事を読む

「寝過ぎ」と「筋肉痛」と「寝具」

筋肉痛の原因のひとつに、血行が悪くなっているから というのがあります。 私の場合、寝過ぎると身

記事を読む

痛みのブロック

人間の体は、解明されていないことがいっぱいですよね。 ある一つの症状をとっても、原因(原因にな

記事を読む

  • 当サイト運営者のリラクゼーションサロン
    パソコンからは こちら
    スマートフォンからは こちら
    携帯電話(ガラケー)からは こちら

  • ブログ筆者:リラクゼーションサロン店主 兼 リラクゼーション師

PAGE TOP ↑