*

筋肉のコリと血液・リンパ液・気(経脈・ツボを利用した中庸なエネルギー)

不調・病気へと繋がる筋肉のコリ

心臓を出た血液は、動脈によって全身に運ばれます。

全身に酸素や栄養等を渡した後、二酸化炭素や老廃物等を静脈やリンパ管を通して回収してきます。

リンパ管を通るリンパ液は、浄化槽的役割やリンパ球を増生・成熟させたりするリンパ節を通りながら、心臓近くで静脈に流れ込みます。

血液は、このように全身を循環しているといわれています。

気も全身を循環しているといわれています。

「12経脈」とあるので、まるで12本独立しているかのように認識されがちですが、12経脈は1つの輪のように循環していると認識されているようです。

筋肉の緊張により(筋肉がかたくなることにより)血管やリンパ管が狭められてしまうと血液やリンパ液がうまく流れてくれません。

筋肉の緊張があると(筋肉がかたくなっていると)気もうまく流れてくれません。

そうなると、気レベルでも血液レベルでも、必要なものが十分供給されず、不要なものがしっかり回収されない状態になってしまいます。

不調→病気 へと繋がっていってしまうのが想像できるかと思います。

筋肉の疲労を溜めこみ過ぎず、疲労が溜まったかなと思ったら、筋肉を休ませながら動くのが理想的だと思います。

疲労を溜めこんだままどんどん疲労が蓄積されていくと筋肉がかたくなっていくようです。つまり、コリです。
中の方のコリは新しくできた外側のコリがなくなってくれないと出ていけないようです。
また、コリは長期間持ち続ければ持ち続けるほど頑固なコリとなり取りにくくなるようです。
まるでキッチン周りの油汚れのようです。

筋肉のコリに注意しているだけで、気血の流れの滞りに注意できるので、不調・病気をかなり回避できるように思います。

筋肉のコリくらい、なんて放置しないで、気づいたらこまめにコリを解消するようにしていくことの大切さをわかって頂けたかと思います。

溜まりに溜まってから解消しようとするよりも、こまめに解消していった方が、自分の体も楽です。

筋肉のコリから病気にまで至ってしまったら、リラクゼーションではなく、お医者さんになってしまいます。

治療と健康促進では、日々のモチベーションも違ってくるでしょう。

贅沢な気分にひたれるリラクゼーション
マイナス状態の治療

治療に陥いる前にケアをして頂きたいものです。

医療行為としてではなく、リラクゼーションとしてのマッサージは、贅沢品といえばそうかもしれませんが、気持ちが良いことを体にしてあげるのは、悪いことではないですよね。

経脈、ツボといわれているものを利用して、エネルギーも流していければ、体感の強弱は人それぞれとしても、気持ち良い状態になって頂けるのではと思います。

過剰なところは減らし、不足しているところは補うような、中庸なエネルギーを流していく感じです。

経絡リンパボディーケア(オイルを使用した施術)は、中庸なエネルギーを流していくというより、リンパ液の流れを意識する部分が多いです。

中庸なエネルギーを流していくことを意識している部分が多いのは、経絡ボディーケア(オイル不使用の着衣での施術)の方です。

コースご選択の参考にして頂ければと思います。

 

女性専用リラクゼーションサロン
東京23区、埼玉県川口市・蕨市・戸田市

関連記事

脊髄神経と陰陽五行説

背骨に沿って走っている脳から出ている脊髄神経。 脊髄神経から出ている神経の枝。 その枝の

記事を読む

痛みのブロック

人間の体は、解明されていないことがいっぱいですよね。 ある一つの症状をとっても、原因(原因にな

記事を読む

ツボの起源

一般的に、ツボは、痛いところや違和感のあるところに自然に手がいって、ふれていうるうちに症状が緩和され

記事を読む

陰陽五行説 怒・喜・思・悲・恐

中学生の頃から腰の調子がよろしくなく、大人になってからは、数回程度ですが、ぎっくり腰をしたりと、ちょ

記事を読む

経絡のツボと電気的エネルギー

電流を流した時、ツボのあたりは、電気抵抗が少ないという実験結果があるらしいです。 おもしろいで

記事を読む

ホホバオイルを使う理由

個人的には、ココナッツオイルやスイートアーモンドの香りが大好きです。 しかし、ナッツアレルギー

記事を読む

毛細血管とアンチエイジング

最近では、何かにつけ血流が注目されてきました。 放送日の3ヶ月ほど前の「毛細血管を見る機械」の

記事を読む

足(脚)のむくみの原因とお手軽解消法

足(脚)のむくみの原因 心臓から出た血液は、動脈を通って全身に酸素や栄養等々を運びます。 動

記事を読む

施術前の自己調整

人間をエネルギー体と考えるなら、 施術中のエネルギーの流れを考えますと、 施術者のエネル

記事を読む

腹式呼吸で体質改善

腹式呼吸を軽視していませんか 「あたりまえ」と思い過ぎているためか、腹式呼吸をスルーしていませんで

記事を読む

  • 当サイト運営者のリラクゼーションサロン
    パソコンからは こちら
    スマートフォンからは こちら
    携帯電話(ガラケー)からは こちら

  • ブログ筆者: ちば
    リラクゼーションサロン店主 兼 リラクゼーション師

PAGE TOP ↑